ゴルフ会員権 ゴルフ会員権相場 ゴルフ場情報 関西ゴルフ会員権取引業者 オリエンタルゴルフサービス

ゴルフ会員権ピックアップ
オススメゴルフ会員権

当社に寄せられた数多くの売買情報の中より特に選んだゴルフ会員権です。
皆様により安心してゴルフ会員権を購入、売却していただく為にまずは一度ご覧下さい。

ゴルフ会員権 至急売り物件 ゴルフ会員権 至急買い物件
ゴルフ会員権相場情報 全国ゴルフ場ガイド
  • ◆進捗と成長をスローガンとしております。
  • ◆ゴルフ会員権は当社にお任せ下さい。
    信頼とスピードをモットーとしております。
  • ◆ゴルフ会員権情報は当社定休日以外は毎日更新しております。
会社概要 オリエンタルゴルフのゴルフ日記

ゴルフ会員権オリエンタルゴルフサービスのトップページ > ゴルフ関連ニュース

ゴルフ関連ニュース
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次へ
花尾カントリークラブ(富山県)「民事再生法の適用を申請」2017/01/19
花尾カントリークラブを運営していた福岡観光開発(株)は、1月13日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日監督命令を受けた。負債は2016年9月末時点で約49億5900万円。ゴルフ人口の減少や価格競争の影響を受けるなどで赤字計上を余儀なくされる中、複数の預託金返還訴訟が提起されたことで、預託金返還の目途が立たなくなったことから、自主再建を断念し、今回の措置となったもよう。
下呂カントリークラブ(岐阜県)「民事再生法の適用を申請」2017/01/19
昭和39年会場の下呂カントリークラブを経営する蟆赦ぅントリークラブは1月17日、東京地方裁判所に民事再生法の適用申請をしました。負債額は約13億円(債権者約1000名、うち会員の預託金が約12億円)。不況とゴルフ人口の減少で売り上げ不振に陥る中、預託金の償還金問題もあり今回の措置になったもよう。
宝塚高原ゴルフクラブ(兵庫県)「名義書換料値下終了」2016/12/27
■名義書換料改定日 平成29年1月1日
■名義書換料  ■正会員(個・法) 500,000円
       ■平日・週日会員 400,000円
       ■法人内     300,000円
       ■相続・贈与   300,000円
阪奈カントリークラブ(大阪府)「名義書換料値下期間延長」2016/12/27
【名義書換料値下延長期間】平成29年12月30日
センチュリー吉川ゴルフ倶楽部(兵庫県)「入会条件変更」2016/12/27
【入会条件】年齢:満20歳以上(20歳未満の場合は親の誓約書提出が必要)
レークスワンカントリー倶楽部(兵庫県)「名義書換料値下期間終了」2016/12/21
【名義書換料値下期間】平成28年12月末日終了 (平成29年1月1日より従来料金)
宝塚高原ゴルフクラブ(兵庫県)「名義書換料値下期間終了」2016/12/19
【名義書換値下期間】平成28年12月末日終了、平成29年1月1日より従来料金
伊勢カントリークラブ(三重県)「名義書換再開」2016/12/19
【名義書換再開日】平成29年1月2日
        ※名義書換料従来通り(100万円)
兵庫カンツリー倶楽部(兵庫県)「経営交代」2016/12/14
兵庫カンツリー倶楽部(神戸市北区山田町原野字鹿見山109、TEL:078-581-1315)を、経営する兵庫カンツリー倶楽部(株)(リゾートソリューション(株)の連結子会社)は、兵庫県内でパチンコ店等を経営する(株)タツミコーポレーション(兵庫県明石市松の内2-3-9親和ビル5F、TEL:078-921-2222、木下成哲代表取締役社長)へ譲渡した。僅か1年半で経営交代した。実際10月27日から経営していて、会員のプレー権等に変更はなく従来通りでそのまま継承されているようだ。年明けからコースを閉鎖して大改装を行い、来年4月にグランドオープンする予定という。
わかさカントリー倶楽部(福井県)「民事再生法の適用を申請」2016/12/05
蠧興「わかさカントリー倶楽部」(福井県三方上中郡若狭町新道9−3、代表内藤圭介氏)は、12月1日に福井地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令、監督命令及び大阪地裁への移送決定を受けた。申請代理人は八木宏弁護士(福井市順化1−24−43、九頭竜法律事務所、電話0776−22−0168)、前波裕司弁護士(福井市春山2−2−16、前波法律事務所、電話0776−27−4000)。監督委員は中森亘弁護士(大阪府大阪市中央区北浜1−8−16、北浜法律事務所・外国法共同事業、電話06−6202−1088)。経営多角化の失敗から99年9月に福井地裁へ和議を申請(負債:預託金約103億円を含む約132億円)。その後、2001年に京都府の企業が当社を買収、「武生カントリークラブ」(福井県)を買収。2012年9月に「武生カントリークラブ」の権利義務を別会社へ継承し、当社は「わかさカントリー倶楽部」の経営のみとなっていた(その後、「武生カントリークラブ」の経営は更に別会社に移り、現在、当社とは関係がない)。 預託金返済の目処が立たず、今回の措置となった負債は預託金約89億4000万円(会員数8300名)を含む約95億円。なお、わかさカントリー倶楽部の営業は継続中で、年内にスポンサー候補を募り、事業譲渡等を実行する予定。
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次へ